2019年01月16日

Japaaan

ウェヴマガジン Japaaan にて「水玉椿」を取り上げていただきました。
とても嬉しいです。ありがとうございます!


CB8A0785-04F1-4916-85F3-D33B44A34493.jpeg

以前、私の作品についてもとても素敵に書いてくださいました。
モグラのように昼も夜もわからず描き続け…「幸せってなんだっけ?」と自問する絵描きの日々に、大袈裟でなく「生きてて良かった」…と思わせてくれるひと時です。

さて、着物です。
京朋さんの希望+私の譲れないポイントから出発し、アンティーク着物好きの私視点から、まだ派手派手な着物を着るには勇気の出ない初心者さんに着やすく、ド派手な柄を着こなす玄人さんにも「これなら許す」と思ってもらえるものを…と考えてデザインしたのですが。

今まで(今も)未知の連続で作ることのみに精一杯でそれより先まで想像する余裕がありませんでした。やっと「着る物」として考えられるようになってきた感じです。
しかし私の思考は二次元まで…果たして自分似合うのだろうか?

万が一にも現実世界でこの着物をお召しになってくださる方があらしゃいましたならば、もう畏れ多くて私の心臓は緊張のあまり止まってしまいます候。。。

自分にとって初めてというものは、進む先全てが不確かで不安でドキドキが止まらないものですね。
良いものが作れますように。毎日祈ってしまいます。
posted by mikikatoh at 22:19| 着物