2018年09月19日

着物ブランド「水玉椿」が誕生しました

kimono_01.jpg

京都の着物メーカーである株式会社京朋さんから、私のデザインする着物ブランド「水玉椿(みずたまつばき)」が誕生しました。
本日9/19から21まで、京都では問屋さんを招いた京朋さんの展示会「新朋展」が行われております。
実際に着物が小売店で販売されるのは年末か来年になるかと思います。

詳しい着物情報はこちら
私のWEB内 水玉椿ページ
https://mikikatoh.com/news/kimono.html
京朋 水玉椿特設サイト
http://kimono-kyoho.co.jp/mizutamatsubaki

私自身アンティーク着物が大好きなので、作品の人物に好みの着物を着せて描いてはいましたが、まさか実際に着る商品を作るとは夢にも思っていませんでした。
声をかけていただいた時には、夢って突然降ってくるのだな!と驚きました。

京朋さんにとっても初の試みとなるコラボ方法なので、思いがけない山や谷、紆余曲折があり…当初の予定より半年遅れてこの展示会での発表となりました。
水玉椿のロゴを制作してくださった田辺智子さん(田辺智子デザイン室)にも沢山助けていただきました。
みなさんが本当に一生懸命でいてくださり、心から感謝いたしております。

さて、私は絵描きということで、広告用の絵を4点描きました。
「水玉」「心」「光」という作品は京都のフォトジェニックスポットが背景となっています。
メインビジュアルである「水玉椿」という作品は、羽織の反物も着物として仕立てれば着物になりますよという、色々な組み合わせで楽しめることを絵で表現しました。
(水玉椿ページや「gallery」から見ることができます。)
これら4点の作品は、展示会ではタペストリーやPOPとして使用されています。もしかしたらどこかのお店でも使われるかも?

今現在、職人さんが正絹でマス見本を染めている最中です。印刷で言うところの色校正のようなものです。
商品になるまでには、まだまだ手間暇がかかるのですが、素敵な着物になりますよう私も頑張ります。
進展の様子など、またご報告いたしますね。
posted by mikikatoh at 00:00| 着物

ウェブサイトをリニューアルしました

ga067_mizutama01.jpg

2005年10月にスタートしたこのサイトを、とうとう全面リニューアルいたしました!
毎年「今年こそは」と言いながら先延ばしにし…なんと13年も経っていました。
感覚としてはほんの一瞬だったのですが、古い日記を見直してみると1つ1つの絵や文字に思い出が凝縮されており…長かったのかな?としみじみ思うのでした。
リニューアルに伴い日記は全て消えてしまったわけですが、このブログでまた新たな時間を記していきたいと思います。

サイトは準備中のものや追加していくものがまだまだあります。徐々に完成させていきますので、のんびりお待ち頂けましたら幸いです。
これからもよろしくお願いいたします。
posted by mikikatoh at 00:00| 仕事